Pin-gu ピングー 携帯電話用マスコット

2007年 7月新発売のアサヒ「赤いビタミンウォーター」にピングーのストラップがついていました。
しかし、さすがOLに大人気のピングーだけあって、次の日にはひとつもありませんでした。
その後入荷したのですが、結局コンプリート出来なくてがっかりしていたら、地元のファミリーマートに沢山あったので無事コンプリートすることが出来ました。
ピングーはOLに人気がある上に女性の好きな飲み物についているとなるとさすがにオフィス街ではすぐに売り切れてしまいますね。

ピングー(Pingu)はオットマー・グッドマン (Otmar Gutman)原作のスイスのクレイアニメで、南極に住むコウテイペンギンの一家を描いたコメディです。
キャラクターが特定の国の言語ではなくピングー語で会話しているのが特徴で、登場キャラクターの音声は、すべてカルロ・ボノーミ氏(イタリアの俳優)によるものです。
ピングー(PINGU)オフィシャルホームページ

PAPA ピングーのパパ

パパはスノーモービルに乗って郵便配達をしています。ピングーもよく乗せたもらってお手伝いをします。

MAMAN ピングーのママ

ピングーとピンガをいつも見守っているやさしいママです。ママに”ギュッ”ってしてもらうと、いつも暖かい気持ちになれます。

PINGU ピングー

明るく元気なコウテイペンギンの男の子。pinguの主人公。誰かを呼ぶときに「ヌッヌー」と言います。

PINGI ピンギ

しっかりもののコウテイペンギンの女の子。ピングーの恋人です。

ROBBY ロビ

とても賢い?ピングーの友人のアザラシです。ボール遊びや魚とりが得意です。

PINGA ピンガ

少しずる賢いコウテイペンギンの女の子。ピングーの妹。おてんばなところはピングーにそっくり!


ヤフオク出品中

ヤフーオークションに当サイトのフィギュアを出品しています。
既に落札されたフィギュアもたくさんあります。
早いもの勝ち!
ヤフオク出品一覧は → https://auctions.yahoo.co.jp/seller/kanaya_440